スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お盆休み2014〜ちょっとだけ鹿児島観光の巻〜


JUGEMテーマ:わんこ

今回は鹿児島市内のホテルに宿泊しました。
お世話になったのは『HOTEL&RESIDENCE 南洲館』
年期の入った建物&内装でしたが繁華街に近くて便利、
スタッフの方々も親切でした☆

唯一撮った写真は美味しかった朝食(^◇^;)
特に鹿児島黒豚レタスしゃぶは絶品ですき



2日目は朝からヌシの親戚のお家〜お墓参り〜実家〜入院中の
ヌシ父のお見舞いと大忙しゆう★コロンは初対面のヌシ母に
ずーっと爆吠えゆう★でもスイカをもらって尻尾ふってましたいぬonpu03

ホテルに戻る前、桜島を見に行きました山
あいにく雲で頂上が隠れてます。噴煙も混じってるのかな!?
今でも噴火し続けている為、火山灰がひどい日は車や日傘、
色んなものが真っ黒になるとか(@@;)



噴火は怖いけど、雄大な景色やね〜



鹿児島名物がこんなところにゆう★黒豚と桜島大根!
工事現場でよく見かける単管バリケードです。



ちなみに帰りがけに兵庫で見かけたカエルとイルカひらめき



ホテルへ戻り、今度は鹿児島名物を求めて天文館へ星
大規模な繁華街で飲食店やお土産店には困りませんonnpu



むかーし天文観測の施設が建てられた由来で「天文館」



ちょいちょい天文アピールされてますちゅん



着いたのは『天文館 むじゃき』氷白熊はここが本家です☆



白熊さんと記念撮影、カート上のコロンが見えないショボン



店内に入れないので食べ歩きできるハンディ白熊を購入わーい
ふんわりかき氷に練乳たっぷり、果物や寒天がのっかってます。
レーズンが目と口、さくらんぼが鼻になってる(*´∀`*)



見た目よし味よし、遠く鹿児島まで来てよかった矢印
(決してこれが目的ではないけれど・・・)



*つづく*
 

お盆休み2014〜鹿児島は遠かったの巻〜


JUGEMテーマ:わんこ

今年のお盆休みは珍しく大型9連休でした!
いい機会なのでかなりご無沙汰していたヌシの実家(鹿児島)→
私の田舎(島根)へ行ってきました。

出発予定時刻を大幅にまわった9時に出発くるま
コロンは早起きだったので早々に夢の中へ・・・



外は台風の影響で豪雨&強風困る
高速道路は速度規制されてなかなか先に進めませんショボン
途中休憩で写真を撮る余裕もなし!



でも岡山県を過ぎた辺りから雨は止み、
ドッグランのある七塚原SAにて休憩♪



地面もそんなに濡れてなくて存分に走り回った2匹ハート
じゃなかった、1人と1匹(^0^;)



ドッグランは広くてサラダバーも充実野菜



いよいよ本州とサヨナラ、関門海峡を渡り・・・



九州に入りましたstarでも目的地は一番南の鹿児島県。
まだまだ走り続けますゆう★



結局到着したのは22時(゚◇゚)運転担当のヌシさん、
車中ずっと寝ていたコロンさん、お疲れ様でした汗

九州にちなんで『くまもんウェア』で過ごすコロンわらう



*つづく*
 

GW2014・おまけ写真

JUGEMテーマ:わんこ

GW中に撮影した写真をざっくりUPします(^◇^;)

座椅子にておねむコロンstar



畑が気になるコロンクローバー



ヌシと爆睡コロンDocomo106



ご当地バーガー『三瓶バーガー』の旗



ドッグカフェにてソフトクリームkyu



ドッグカフェ横のミニミニドッグラン(笑)



初めて見ました、白いたんぽぽゆう★



5/4の珍しい虹虹調べたところ上のは環天頂アーク、
下のは環水平アークという現象みたい・・・



今回の旅では色んな写真が撮れました(´▽`)
 

GW2014・滞在編

JUGEMテーマ:わんこ

島根滞在2日目は三瓶山ドッグランへ=3
3回目の利用です。



ここでもアジリティーに挑戦!まずはハードルジャンプ。
1回だけ跳んだことがあるのですが今回はどうかな!?



助走なしでジャンプ!ウマウマの力は偉大ですちゅん



お次はAフレーム。
最初は躊躇したものの・・・



ウマウマにつられて・・・



何とか成功!目線はずーっとウマウマですがパンダ



アジリティーから解放されて飛行犬に(o^^o)



若いお兄さんに可愛がってもらう甘えん坊お嬢。
一緒に写っているのはコロンと同じ2歳のポメちゃんゆう★



お兄さんや他の飼い主さんにもおやつをいただき
(というかコロンがおねだりしに行って恥ずかしいったらありゃしない泣き
大満足のドッグランだったようですkyu



島根滞在3日目は海釣り。
MY釣り竿で今シーズン初のキスを狙いますが・・・



釣れたのはヒトデ・・・_| ̄|○
昨年は父がヒトデを釣っていたので、
血は争えないってことでしょうか。。。



気分転換にコロンと散策歩く
海&コロンを撮影していると後ろの木の上でガサゴソ音が。
何と野生の猿が木の芽を食べてました猿



すぐ立ち去りましたが、犬猿バトル勃発しなくてよかったガーン

この日の釣果は6匹。GWはあまり釣れませんゆう★
母が天ぷらにしてくれて美味しかった〜ペコちゃん



〜GW2014・おまけ写真へつづく〜

 

GW2014・帰省編

JUGEMテーマ:わんこ

今年のGWも島根へ行ってきましたくるま

行きしなに寄った勝央SAで食べたのは『えびめしグ〜』
岡山名物「えびめし」をチーズや大葉でくるんで揚げた、
ライスコロッケみたいなkyu



豚まんとたこ焼き食べた後だったけど豚美味しかった〜

出雲で釣具屋に寄った後はペットショップへ。
コロンのおもちゃを購入いぬ



ここにはお店のポイントカード会員なら無料で利用できる
「わんこのお庭」があります\(^o^)/
今回初めて入ってみました。



お庭の広さに対して立派すぎるアジリティーDocomo_kao17
とりあえずドッグウォークに挑むも・・・



やる気なし!
ここは定番のウマウマ誘導作戦でゆう★

  

やればできるやん手
でも登れたはいいが・・・



ちょっと困ってました(;´Д`)

この後は出雲大社の近くにある『旧大社駅』へ行きました。
(夕方だったので大社さんへは行かずゆう★

出雲市駅〜大社駅を結ぶJR大社線は平成2年に廃止されました。
旧大社駅舎は国の重要文化財に指定されています。



残念ながら駅舎内の見学時間は終わっていて(>_<)
外からちらっとゆう★



ホームへは改札から入れました(^_^;
当時は沢山の参拝客が利用していたんでしょうね〜



駅名標もちゃんと残っています。



ホームにてD51形蒸気機関車が展示されています。



運転台より「ハッシャシマセ〜ンいぬ汗



中はこんな感じ。



後方よりカメラ雨風に長年耐え続ける凜々しい姿き



ノスタルジックに浸るにはオススメなスポットです。
今度はここへのんびりしに来たいですゆう★



〜GW2014・滞在編へつづく〜
 

小豆島旅行記2014その7・帰路の巻

JUGEMテーマ:わんこ

坂手港に着きました
帰りの船が来るまでお散歩します。



待合所&お土産屋の建物には何だかシュールな壁画が・・・
かなり迫力があります



これは2013年に開催された『瀬戸内国際芸術祭』の時に描かれた絵巻でした。
行きの船内で見た『トらやん』同様、ヤノベケンジさんによる作品なのですが、
この壁画を描いたのは1人の女性絵師だそうです。すごい!!



そして近くには同じくヤノベさんの作品『THE STAR ANGER』
巨大モニュメントがあります。ドラゴンが乗っているミラーボールは
ゆっくり回転しています



のどかな港に現代アートがあるのも面白いなぁ
・・・と楽しんでいるうちに船が来ました。
『モウカエルノ ツマンナイ



あっという間の2日間だったね〜また連れてきてもらえるよう
ヌシさんにお願いしようねオホホ

船は予定通り出港、感傷に浸る間もなくどんどん小豆島から離れていきます。。



白い灯台がポツンと見えました



この日は一番上の展望デッキに出られたので、遂にこの子(オヤジ?)とご対面
『ジャンボ・トらやん』です。船長として舵をとっています

デッキの壁には「トらやんの大冒険」という絵本ストーリーが
描かれていました。坂手港で見た絵巻やドラゴンはこの絵本に
登場する内容なんですね〜



一旦客室へ戻りくつろぎます。
「うどん県シート」と名付けられたリクライニングシートの模様は
ズバリうどん、中にはお箸で麺を持ち上げてるのも



コロンは帰りもクレート内でおりこうさんでした(^-^)

・・・神戸港に到着する約1時間前、またまた明石海峡大橋を撮るため
トらやん船長のいる展望デッキへ向かいます。

うわ〜後方にきれいな夕日が





夕暮れを背にトらやんは船を進めます。



前方遠くに明石海峡大橋、そして空には白く浮かぶ月が!



夕日と月を交互に撮影しているうちに橋がすぐ目の前に・・・



今回も通過時に撮影します







やっぱり大迫力です、そしてすごい風寒いぃぃ

でもキレイな景色を見られるなら気にしない〜



日没後ならライトアップが見られるんだろな〜

さて、ぼちぼち客室へ戻って下船準備しなきゃ。
トらやん船長さよなら〜(^^)/~~~



・・・というわけでダラダラと長くなってしまいましたが、
小豆島旅行記はこれにて終了です。

いろんな観光スポットがあって2日間ではまわりきれなかったけれども、
充実した旅でしたコロンも楽しんでくれたかな!?

実は体調万全でなかったヌシさん、本当にお疲れ様でした&
有り難うございました



*おわり*

小豆島旅行記2014その6・ラーメンランチとリベンジの巻

JUGEMテーマ:わんこ

キレイな景色を堪能し、パワースポットでリフレッシュした後は
お腹を満たしにやってきました

『小豆島ラーメンHISHIO 小豆島エンジェルロード店』
ワンコはテラス席OKです。

ビニールシートで囲われていたので寒くありませんでした
(むしろ日当たりよくて暑いくらい^^;)
テラス席からは1日目に観光したエンジェルロードや島々が見えます☆
こちらはお店の外からの眺め↓



2人とも「醤(ひしお)そば」を注文。
小豆島醤油と内海湾でとれたカタクチイワシを使ったラーメンです。
トッピングの煮玉子はクーポン持参で無料(o^^o)



見た目こってりかな〜と思ったけどそれほどでもなく、
ハフハフ美味しくいただきました

ちなみにそばを注文すると「替え玉」は無料!しかも<心ゆくまで>とあります!
何て太っ腹なお店なんでしょ〜
でも替え玉は見送り気になっていた「替え飯(100円)」を注文しました。



ご飯に海苔・ネギ・刻みチャーシューがトッピングされています
ラーメンのスープをかけてガツガツ美味しくいただきました

食後はエンジェルロードへ立ち寄りました。
まだ干潮時ではないので砂州はできていませんが、
何となく見えつつあります



1日目と2日目の写真を並べてみると、その違いがわかります。
道ができていくのをぼーっと眺めるのも楽しそう(^^)

 

天気がいいので海もキラキラしていて、前日とは全然違います



雨で行けなかった展望台へも行きます
ちょっと急で歩きにくそうなのでコロンとヌシは下で待機・・・



展望台から見るエンジェルロードの方がキレイかも
砂の道がうっすらと見えます。



こちらは恋人の聖地ということで「幸せの鐘」があります。
1人で鳴らすのもムナシイ・・・(・ω・)のでやめときました。



驚いたのは海の透明度。沖縄に負けてないんじゃないかと
思うくらいキレイです癒やされます・・・



戻る途中、昨日会ったネコさんを発見
一心に毛繕いしてましたo(^-^)



次に向かったのは『小豆島オリーブ園』です。
1日目に訪れた道の駅のすぐ近くにあります。
ここもオリーブの木がたくさん!



昭和天皇お手播きのオリーブがありました。



何だかカラフルなブロックがあります。
とりあえずコロンを乗せてみましたが・・・
『ウゴケマセン



これは世界的な彫刻家イサム・ノグチ氏によって創られた
遊具彫刻でした。他にも2点あります。
自然と芸術の融合ですね〜



そして見たかったのが『オリーブの原木』、
日本で現存する最も古いオリーブの樹木だそうです。
1908年、初めてに小豆島に入ってきた樹から挿し木した二世の樹にあたります。
とても立派です



さて原木も見たことだし、ここからしあわせのオリーブを探しながら
戻ることにしましょう



途中、ミモザの花が満開ではないもののキレイに咲いていました



黄色くてフワフワ〜っとした小さいお花がたくさん連なっています。
何て可愛らしいんでしょ(*´∀`*)



ミモザは春の訪れを告げる木だそうです
いい香りがします(*^-^*)



ショップに着いたのでちょっと休憩。
「オリーブソフト」をいただきます。薄い緑色!
小豆島は各所でオリジナルのソフトクリームを販売しています

で、感想はというと・・・食べたことないけど葉っぱっぽい!?
オリーブって感じはあまりなかったです。さっぱり系かなー。



休憩後もしぶとくしあわせの葉を探しましたが、結局見つけることはできず
リベンジは失敗に終わりました・・・
さて、次回はいつかしら( ̄∇ ̄)ムフフ

帰りの船の時間が近づいてきたので港へ向かいます。
途中『マルキン醤油』のショップにてお土産と
「醤油ソフトクリーム」を購入こちらは醤油だけに茶色!



味も醤油がきいてる〜そしてまったりとして美味しい!
私はこの味にハマりましたが、ヌシ曰く
「どちらかと言うとオリーブが食べやすかった。保守派やから」
とのこと。個人の好みによりますね

ここから坂手港まで車で約3分、小豆島の旅が終わりに近づいてきました(ノД`)

*つづく*

小豆島旅行記2014その5・フィーバーな展望とパワースポットの巻

JUGEMテーマ:わんこ

小豆島2日目、最初の観光地は『美しの原高原』です。
何と雪が残っていました寒いぃ〜



展望台の下には氷柱ができています。
コロン、頭上に気をつけて



こちらが小豆島唯一の高原から見える景色です
素晴らしいパノラマを望むことができます(o^^o)



遠くに有名な『寒霞渓(かんかけい)』渓谷が見えます。
少しモヤっと感はあるものの、今日は晴れてよかった



内海湾をバックに記念撮影
コロンは高い場所すぎてビビっております
ヌシさん、若い娘にしがみつかれて嬉しそう!?( ̄∇ ̄)



ここからもう少し行くと寒霞渓山頂ですが、コロンはクネクネ山道が
苦手なので観光コースからはずしました。。
今度来る時は違うルートで行って、ロープウェーに乗りたいなー



先程は大観望展望台からの眺めだったのですが、近くには
『四方指(しほうざし)展望台』もあるので移動します。
コンクリートの階段、凍ってツルツル超危険でした。



ここは標高777m、なんて縁起のよい数字の並びでしょう
四方を指しても遮るものがなく、遠くの眺望を楽しむことができるスポットです。
東西南北、撮ってみました









南に鳴門、西に高松、東に姫路、北に備前方面らしいのですが、
正直よくわかりませんでした(>_<)景色はキレイです!

下りの階段、すべらぬよう慎重に・・・
大事なカメラはヌシに預け、大事な大事なコロンは私が抱えます。
手すりには雪が残っていて冷たかった



展望台付近はいろんな木々が生えています。
素敵なお散歩道です



立派な松の下から空を見上げます。



この高原は本当に来てよかった(^-^)

さて、次に向かったのは前島エリアにある『江洞窟(こうどうくつ)』
小豆島霊場第60番です。



自然にできた洞窟の中には弁財天が祀られていて、
首から上の病気に御利益があるそうです。
ヌシと私、交代でお参りさせていただきます。
『ワタシノブンモ オマイリシテキテネ



小豆島ではパワースポットとして有名な江洞窟。
実はこちらの大きい玉石が見たかったんです
何でも玉石は岩壁から生み出されているんだとか・・・!



玉石には大日如来を表す梵字の「あ」の字が刻まれていて、
強いパワーを放っているのだそうです。

そして外に出て見上げた岩壁にも玉石が!



初めて見る光景に圧倒されました(°0°)

*つづく*

小豆島旅行記2014その4・お宿とドッグランの巻

JUGEMテーマ:わんこ

今回お世話になったのは『リゾートホテル オリビアン小豆島』さんです。
ワンコは客室以外の館内には入れないので、スタッフの方に外から
客室まで案内していただきます。
こちらがペット同伴専用の出入口です。



お部屋は洋室。本当は和室がよかったけど予約の都合上とれず
コロンはフローリングに慣れていないので動きがスローです・・・



広さは2人なら十分かな。
部屋には防音ケージ以外のペットに関する必要グッズは一切ありません。



こちらが防音ハウス(ワンだぁ〜ルーム)
高い防音性能に換気対策あり、室内の温度や臭い対策も万全だそうです。
ワンコをお留守番させる時はこのハウスを利用します。
・・・ワンコがメインの宿じゃないからしょうがないね(>_<)



お部屋に出入りするためのウッドデッキ。
すぐお散歩に出られるので便利です



外に出ると隅っこにペット専用の露天風呂がありました
でも4〜11月のみ使用可・・・残念



再び雨が降ってきたので部屋で休憩。
疲れ果てたヌシはそのまま(-_-)zzz
コロンと私は雨が止んだのを見計らって敷地内のドッグランへ向かいます。

ちょっとした山道を登り、道路へ出ると『小豆島大観音』が見えました。
別名「しあわせ観音」世界一美しい観音様だそうです



ドッグランは誰もおらず貸し切り状態(^0^;)
とても広くていろんなアジリティが設置されています
コロンは興味なしですけど・・・



では思う存分走って下さい!!
『ヒャッホー







広々として開放感のあるドッグランだからかよく走るねぇ〜

あれ、また雨が・・・違う、あられが降ってきた
近くに避難する場所もないし部屋に戻ろう〜
『ツマンナイノ



人間の食事時のみ(朝夕とバイキング形式)コロンに防音ハウスで
お留守番してもらい、温泉は交代で入りました。
寝床は持参した簡易サークル。
今日はハードスケジュールで疲れたね、おやすみなさい



・・・次の日。予報通りいいお天気です
少し早めにチェックアウトをすませ、ドッグランで遊んでから
出発することにしました。
観音様に見守られながら(ちょっと向きが違うけど)走ってるみたい



やっぱり貸し切りなドッグランでした
今日は飛行犬になれるかな!?









ちょっと写りが小さいけど飛んでます\(^o^)/
青空の下で走るのは気持ちがいいね〜

ドッグランを楽しんだ後は観光地へ向かいます

*つづく*

(残るは3話、月が変わる前に毎日更新で追っつきます

小豆島旅行記2014その3・天使の散歩道と狭〜い海峡の巻

JUGEMテーマ:わんこ

続いてやってきたのは『天使の散歩道〜エンジェルロード〜』です
1日2回の干潮時に4つの島の間に現れる砂州で、干潮時間の
およそ2時間前〜2時間後まで歩ける不思議スポットです。
(一番沖にある島は私有地のため立入禁止)

雨が小降りになるのを見計らって砂州へ向かいます。
駐車場からさほど遠くはありません



途中、謎のオブジェが・・・これ、町の至る所でも見かけたけど
何かのアートでしょうか



干潮時にあわせて来たので、もう道はできているはず・・・
この看板が見えたらもうすぐです。



おぉ〜立派な道ができています(^o^)
取りあえず島へ渡り、振り返って撮影したのがこちら。



松林のないミニ天橋立って感じでしょうか(^◇^;)
途中の砂浜、藻がいっぱいです。やっぱり普段は海の中なんですね〜

 


そうそう、ここは縁結びスポットでもあるそうです。
砂の道を大切な人と手を結んで渡ると幸せになれるって
でもタイミング悪く、再び雨がきつくなってきたので
みんなで手を結ぶだけ結んでみました(汗)



駐車場へ戻る前、どこからともなくネコさんが現れました
可愛い〜人間に慣れてるみたい、コロンも怖がりません。
『コノネコサン オトナシイネ



なぜか足元に寄り添ってくれてまったりモード突入
もしかして傘に入りたかったのかな



次に向かったのは『土渕(どふち)海峡』
エンジェルロードから車で約3分という近さ♪そして雨も小休止(^_^;
一見、普通の川に橋がかかっているだけに見えますが・・・



ここは「世界一狭い海峡」としてギネスブックに掲載された立派な海峡です
小豆島本島と前島の間にあります。小豆島って実は2つの島から
成り立っているんですねw(*゚ロ゚)w
海峡は全長2.5km、1番狭いところで幅9.93mだそうです。



海峡幅が1番狭い永代橋、ふれとぴあ橋、オリーブ大橋と3つの橋がかかっており、
どれを渡っても海峡を制覇したことになるそうです(*^^)v
こちらが永代橋(のはず・・・)コロンはヌシのそばにいますよー



海峡の横にある土庄町役場(商工観光課)では「横断証明書(100円)」を
発行してもらえます。土日祝日でも役場裏の宿直室でもらえるそうです☆
名前は空欄のままいただいたので、コロンの名前を記入しました(・∀・)
コロンは世界一狭い海峡を横断したワンコやで〜



ふと周りを見ると『迷路のまち』と書かれた入口が・・・
ここは南北朝時代、攻防戦に備えて路地を迷路のように複雑に
入り組んだものにしたんだとか。それでこのような名称か〜
今回は行かなかったけど、昔ながらの町並みを楽しめそうです。



それではこれから本日の宿泊地へと向かいます

*つづく*