小豆島旅行記2014その2・おしゃれランチと幸せを見つけたいの巻

JUGEMテーマ:わんこ

着いたのは小豆島の坂手港です。
のどかな雰囲気〜(´∀`)



有名なのはオリーブだけではないんですね〜
醤油と佃煮、買って帰らなきゃ♪

港で少しコロンとお散歩した後、まずはヌシにとってのメインイベント、
とある場所へバス釣りに向かいます。コロンと私は近くを散策
『ヌシサン、ツレタカナ



残念ながら釣れるどころかブラックバスの気配すらなかったみたい(ーー;)
まだやりたそうなヌシでしたが、時間がもったいないので次の目的地へ

Dutch Cafe Cupid & Cotton
こちらの素敵なカフェでランチです。



ワンコは外ならOKとのことで、デッキにテーブルセットを
セッティングしていただきました(人∀≦+)
内海湾が見える素敵な景色が広がっています



この日の天気は晴れたり曇ったり・・・そして後程えらい目にあうことに(´д`)

さて、こちらでいただけるのはオランダ名物のパンケーキ。
ミール系とデザート系があります。(ランチはサラダ&ドリンク付)
どちらも食べたいので1枚ずつチョイスしました。

まずはミール系「ベーコン・チーズ・オニオン」
Lサイズでオーダーしました



クレープより厚みがあるかなーくらいの生地ですが、
あっさりめで美味しい〜いくらでも食べられそうです。

デザート系は「アップル・シナモン・ホイップクリーム」



定番の組み合わせですが、期待を裏切らない美味しさです
どちらもあっという間に完食しました(*´∀`*)
が、こちらのお嬢さんは不服そう・・・
『レタスノ キレハシシカ クレナカッタ



親切なお店の方も雰囲気もお料理も大満足でしたが、
ここに来るまでの道は少し悩みました
カーナビの案内が途中で終わってしまって・・・よく見ると看板があり、
そこから細〜い道を上っていくと広い駐車場がありました。

ところでこちらのカフェ、実写版の映画「魔女の宅急便」ロケ地として
有名なようで。映画に出てくる『グーチョキパン屋』のセット跡地が
ありました。そのロケハウスは別の場所に移設、もうすぐショップとして
オープンするそうです。それがここ↓



『小豆島オリーブ公園』
道の駅でもあります。立派なオリーブの木がいっぱい!
色んな品種が植えられています。



広い公園ですが、まずは情報収集の為オリーブ記念館へ。
コロンは大好きな斜面を駆け上がります



広場をバックに記念撮影
ちょっと雲行きが怪しくなってきたなぁ・・・



記念館で案内パンフレットをもらいました。

昭和天皇が小豆島でオリーブの種をお手播きされたのが昭和25年3月15日、
後の昭和47年にこの日が「オリーブの日」として制定されたそうです。
私達が訪れた頃はオリーブウィークの最中で、色々イベントしてたようです

あ、オリーブの実がなってる(・∀・)



これから『幸せのオリーブ』を探します。
見つけたらしおり台紙が無料でもらえるって
是非とも幸せを見つけたい

幸せのオリーブとは、本来は2枚になるはずの葉が
1枚になっている葉をそう呼ぶんだとか
見た目がハート型なのですが、下の写真のは1枚の葉なので正式な
幸せのオリーブではないようです。。。



目を皿のようにして探しますがなかなか・・・(´・ω・`)
見つからず焦っているとヌシが大声で
「あった!!これちゃう?」



分かりづらいけれども、中央部に写っているのが
何と幸せのオリーブハートの切れ込み入りすぎてるけど・・・(^0^;)
負けてらんないと私もますますヒートアップ
「あっ!」



セミの抜け殻〜(´∀`)・・・って、そんなん探してるんとちゃう〜(ToT)
結局私は見つけられず。。そりゃもうガッカリです
『イマデモ ジュウブン シアワセジャナイノ



コロンさん・・・ほんまやね、いいこと言うね。でもね・・・
人間って欲深い生き物なのいつかリベンジしに来るんだから★

気を取り直して、白いギリシャ風車と瀬戸内海をバックに
晴れていたらもっと素敵な景色なんだろうなー



もっと散策したかったけど時間がなかったのと、ついに雨が降り出したので
次の場所へ移動することに。。
その前に幸せのオリーブを記念館の受付で見せ、しおり台紙をいただきました。
案内されたコーナーで日付を記入し、セルフでラミネートします。



しおりは見つけたヌシのものだけど、この日はホワイトデー。
てっきり私にくれるのかなと思いきや「えっ!?」と言われました(゚Д゚;)
やっぱリベンジやな・・・

*つづく*

小豆島旅行記2014その1・出発の巻

JUGEMテーマ:わんこ

今年初の旅行してきました
訪れたことがない&船旅がしたい私の希望で香川県の小豆島へ!
ワンコOKな観光地も多そうだったので(^^)1泊2日です。

目的地までは時間がかかるけど料金の安い
『小豆島ジャンボフェリー』を選びました。
夜明け前に出発船が出るのは神戸港です。



港へ着き、係員さんに「高松行きですか?」と声をかけられたヌシの驚愕の一言
「(私に向かって)どこやったっけ?
・・・どこ行くつもりやったん!?

呆れながらお散歩していると、船がこちらへ向かってくるのが見えました。



ジャンボと名がつくだけあって大きいです☆
テンションあがってきましたよ〜



そろそろ出発かと車へ戻り待機していたのですが、
なかなか案内がなく・・・神戸港6時発なのに乗船が始まったのは6時(´д`)
結局約10分遅れで出港しました。

夜も明けて窓の外には神戸メリケンパークオリエンタルホテル。
さよなら神戸(^^)/~~~



コロンをデッキで出すつもりが、切符売り場で確認したら
ダメと言われ(HPには出すならデッキでと表記されてるのに
客室内にてクレートで待機してもらうことに。。

しばらくして明石海峡大橋が見えてきました。
撮影の為デッキへ、風がキツくて寒い〜



橋の下を通過します。
大迫力ですw(*゚ロ゚)w







あっという間に橋が後方になっちゃいました。

ちょっと色合いを変えて船尾を撮影



この日は強風のため一番上のデッキへは行けなかったのですが、
何やら黄色い物体が見えます・・・何者?



正体は『トらやん』でした。
現代美術作家のヤノベケンジさんが作ったキャラクターだそうです。
なかなかユニークなお顔ですね(・∀・)



小豆島までの所要時間は約3時間です。
朝食はうどんコーナーにて『かけうどん』をいただきました。
うん、コシがあって美味しいヌシは大サイズ(+100円)を食べ、
かなりのボリュームだったそうです



食後はコロンの様子を確認したり、持参した3DSをしたり。
今更ながら『トモダチコレクション新生活』をやってます。
ゲームの中の私、喫茶店で女子会に参加してました

そうこうしているうちに小豆島が目の前に
CMソングとアナウンスが流れたので車へ移動します。
(ちなみにCMソングは『二人を結ぶジャンボフェリー』
未だに耳から離れない〜!)



車内でやっとコロンを抱っこできました
船酔いもなく、ずーっとおとなしくしてくれてました
狭いクレートで窮屈やったね(>_<)うわ、すごいあくび。



そして無事到着〜
扉(?)が開けば小豆島はすぐそこ・・・



コロンもその瞬間を見守ります。
『ヒラケ、ゴマ!







おぉ〜扉が通路になりました\(^o^)/
いよいよ小豆島に上陸です!

*つづく*

(今回の旅行記はかなりつづくと思われます^^;)

ドッグラン三昧

JUGEMテーマ:わんこ

GWに続き、お盆を島根で過ごしました。

そして前回行けなかったドッグランを満喫してもらおうと、

行く先々で立ち寄りました。


その1:社PA(中国道下り)

ジリジリと照りつける太陽の下、相変わらず

端っこの地面をクンクンするコロン。

暑さに耐えきれず、ランする前に強制退出



その2:三瓶山ドッグラン

ここは昨夏も来ており、このハードル下から3段目で

撃沈したトラウマのせいか近寄らないコロン。

他の遊具にも全く興味を示さず・・・



その3:加西SA(中国道上り)

遂にドッグランを満喫する姿の撮影に成功

その真実は・・・オヤツにつられて駆け寄ってきたコロン。

食いしん坊ならではの最終手段。



ま〜ランしてくれなくても、ノビノビと好きなように

楽しんでくれれば行った甲斐があるってもんです。

最後に我が家の万年運転手のヌシさん、お疲れ様でした<(_ _)>

GWの思い出・2013

祖母の住む島根にてのんびりしてきました。

といっても滞在中は毎朝慌ただしくキス釣りへ(・))<<

今年は寒さが長引いたせいで釣果はイマイチ・・・

同行した私の父はこんなものを釣ってました。



魚じゃないし!!

それでも後に本命は何匹か釣れたのでよかったよかった。

今回は釣りや畑仕事に時間を費やし、お嬢の相手を

ほとんど母任せにしてしまいました



夏はドッグラン行こうね。

鳥羽に行ってきました

JUGEMテーマ:わんこ

今回宿泊したのは「鳥羽わんわんパラダイスホテル」です。

わんこ重視のサービス満載 

ホテル内を歩かせてOK(リード付)はなかなか他ではないのでは。

初めてレストランに同伴させたので吠えないか心配だったけど、

食事前に屋上のドッグランでガンガン走りまくったので

疲れてzzz(笑)

部屋は和洋室を予約、海側だったので景色もよかった

いつもは「への字口」のお嬢もご満悦



あ〜楽しかった